親の家どうする?子世代が考える実家の行方

段々と親の終活を考えるようになってきた世代や、実家を相続した世代など、「親の住まい」をどうすればいいのか悩まれている方も多くなってきました。

今は「親の住まいを子が考える時代」です。親が元気な間に、将来どうするか親子で話し合い、プランを持っておきませんか?今回は「今後実家どうしよう?」とお悩みの方の参考になれば幸いです。

実家はどうすればいいの?

親が施設に入って家主がいなくなってしまったらどうするか、という問題ですが選択肢は4つです。

・売却する
・賃貸にする
・子世代が住む
・そのまま維持する


どうしようか迷っていてそのままにしているという方もいるのですが、維持管理を続けるには固定資産税・火災保険料・草刈り費・帰省交通費・水道光熱費など多額の維持費が発生します。
一戸建ての実家の場合の年間維持費負担例は下記のようになります。

固定資産税 13万円
火災保険料 5万円
草刈り費 3万円
水道光熱費 1万円
合計 22万円

なんと4年間で100万円近くも必要になってしまうんです。
さらに災害に備えた定期的な修繕費などもかかってくると考えれば、実家の維持費は相当な負担になります。

更地にしたら固定資産税は上がる!?

災害などで近隣に被害を及ばないように、修繕費や火災保険料など建物の維持費をなくそうと考え、実家を解体して更地にすると、今度は固定資産税の負担が増えます。

固定資産税の課税標準額は、建物がある住宅用地に軽減措置が取られているため、築年数が古い場合、固定資産税の負担はほぼ土地。(200㎡以下の部分1/6・200㎡超の部分1/3)

解体すれば軽減措置がなくなるため、現状の税額が軽く3倍以上に増える計算になります。
なので実家をそのままにすることはオススメしません。

 

なので「売却」「賃貸」「住む」のいずれかを選択する事がオススメなのですが、子世代が継続して住む場合や賃貸として貸し出す場合にはとても手入れのされているお家だった場合以外にはリフォームが必要な場合がほとんどです。

実家をリフォームするメリット

住み続ける場合のメリット
実家の近くに家を建てる子供世代もいるように、実家がある地域は馴染み深く、身近な人脈やコミュニティがあります。リフォームによって快適な住まいに整えることで、この地域での生活を継続することができます。
また、新たな住居を探すよりも、実家をリフォームして住み続ける方が経済的に有利な場合があります。また、リフォームによってエネルギーやメンテナンス費用を削減できることもあります。

1から新築を建てるよりもリフォームの方が価格が抑えられる傾向にありますので、予算の都合で諦めなければならなかった設備を導入する事が出来る場合が多いです。こだわりによって実家をカスタマイズすることで、自分たちのライフスタイルに合った理想の住まいを実現できます。

 

賃貸として貸し出す場合のメリット
リフォームによって実家の価値を向上させることで、不動産としての資産価値が上がり入居者が見つかり易く成ったり、将来的な売却や相続の際にメリットとなる場合があります。

施工事例

ヤマトシで実際に施工した長年住んだおうちのリフォームをご紹介いたします。一部だけのリフォームから家全体のリフォームまでお受けしております。

ぜひあなたの実家リフォームの参考にして下さいね。

売却する場合

現在の中古住宅は老朽化していて耐震性不足。夏は暑く冬は寒いなどの問題を抱えていたり、子供世代は新築を建てて住むというのがメジャーになっている事もあり、既存住宅の活用が進まず、子が住み継がない家が増えています。

住み継がないという場合には家を売却する事になるのですが、家を売却する方法は、大きく分けて2種類あります。
「買取」で不動産会社に売る方法と、「仲介」で一般の人に売る方法です。

幸いなことに、今はDIYや中古住宅をリノベーションして住むという選択肢も増えてきているので都市部を中心に不動産が高騰しています。

※参照:国土交通省2023年7月31日発表

最近は親の住まいを取り巻く問題は複雑化しており、様々な相談が舞い込んでおります。和歌山でも「どうしたらいいか分からない」と悩んでおられる方も少なくないでしょう。
親の住まいをどうするべきか迷ったら、ひとりで不安を抱えず、まずは一度ご相談下さい。

ヤマトシでは、売却・リフォーム・賃貸、どの活用方法でもご対応可能です。家族のニーズに合わせた提案や、適切な予算とスケジュールの確保など、細部にわたるプロジェクト進行を行い、お客様に安心と満足をお届けいたします。
和歌山で親の家をどうにかしたい!と考えている方はぜひ一度ヤマトシにご相談下さい!

お気軽にお電話でご連絡ください
073-412-0027 073-412-0027
受付時間:7:30~20:30
Contact

お問い合わせ

Access

拠点を和歌山市に置きつつご要望に応じて南大阪地域からのご依頼にも対応いたします

概要

屋号名 T・CRAFTヤマトシ株式会社
住所 和歌山県和歌山市伊太祈曽71-4
電話番号 073-412-0027
営業時間 8:00 〜 20:00
定休日 年末年始
対応エリア 和歌山市を中心に和歌山県内から南大阪地域など

アクセス

拠点を置く地域以外にも、様々な地域にお住まいの方からリフォームに関するご相談をお伺いしています。お問い合わせについてはお電話のほか、メールでもお伺いしています。些細な事でもお気軽にお問い合わせいただけます。専門的なノウハウを誇るスタッフが真心を籠ったサービスをご提案いたします。
BLOG

ブログ